Hot Topics
印象に残っている会社の歓送迎会

最も印象に残っている会社の歓送迎会は

31歳 女性
最も印象に残っている会社の歓送迎会は、昨年の新入社員たちの歓迎会です。

イマドキの新人さんは、会社が終わると上司や同僚たちとお酒を酌み交わすことなく、そそくさと帰ってしまうという印象があったので、参加してくれるのかどうか凄く不安だったのですが、全員参加してくれました。

昔ながらの、ビールを飲みながら上司の説教じみた話を聞く飲み会ではなく、全員でゲームを楽しみながらの飲み会です。
皆が子供のように楽しんでくれていました。
勿論、新人さんもすごく楽しそうにゲームに参加してくれて、こちらとしてはすごくホッとしました。
ゲームを介して、チームの空気がすごく和やかになりました。

先輩と新人さんがお互いの恋人について語り合ったり、上司と新人さんが親子のように話している姿を見ていると、この歓迎会を開催して良かったと心から感じました。

こうして楽しんでもらうためには、新人さんにいきなり一発芸をしてくれなどという、無茶なことをさせないことです。
ゆったりとゲームや会話などを楽しむことで、会場が1つになっていくのだなと思いました。

人気のオフィスワークに関わる話は、このサイトが手軽で便利です



Copyright(c) 2018 印象に残っている会社の歓送迎会 All Rights Reserved.